私の心と身体の健康法

こんにちは!ワイガーデン大井町店の山根です。

今日から10月がスタートし、秋の気配がしてきましたね。
寒暖差が大きい日が続き、心も身体も「なんだか重だるいなー」とお疲れを感じる方が多い時期だと思います。

その重だるい原因の一つに”寒暖差疲労”というものがあります。
気温差に対応するために身体は多くのエネルギーを使い、体温調節をしようとします。
エネルギーを過剰に消費すると、自律神経の乱れ→身体の冷え→肩こり・頭痛・睡眠不足・食欲不振など、
「重だるいなー」と感じる症状へと繋がっていきます。
この寒暖差疲労の蓄積が、心と身体に不調をきたしてしまうのです。

皆様には元気に秋冬を迎えていただきたいので、
今日は「寒暖差疲労解消」のために、
私が実践している健康法をご紹介したいと思います。

①冷え予防のため毎朝白湯を飲む
→私は朝起きぬけに一杯白湯を飲みます。朝から内臓を温めて胃腸の消化を助けてくれるので、便秘の悩みは全くありません。
体温も昔と比べて高くなりました。
体温を1度あげることで免疫力が5倍アップするとも言われていますから、
白湯は良いですよ!

②少しだけキツイ動作を生活に取り入れる
→皆さん最近階段を使っていますか?
私はエスカレーターと階段があったら、必ず階段を選びます。
「えっ!?この長い階段を登るの?」という目で見られることもありますが、
むしろそれがパワーとなり一段抜かししてしまうくらい。。。
少し息が上がるくらいの負荷を身体にかけてあげることで、体温アップにも繋がります。
階段おススメです!

③ペットに愛情を注ぐ
私の元気の源は、愛犬トトロ(黒豆柴・メス・6歳)の存在がとても大きいです。
今日は特別に写真も公開いたします!
愛犬との生活が私の生活に多くのプラスを与えてくれています。

・毎朝の散歩
大雨の日以外は毎朝30分散歩に出かけます。
太陽の光を浴び、河原の風を感じ、大またで手を振って歩く。
トトロも大満足で笑顔になるので、今日も一日頑張るぞ!という気持ちになるんです。

・早く帰れる日は1分でも早く帰宅
帰ったらお家にいてくれ、その存在だけで心が和み、
何も言わなくても誰よりもわかってくれている気がする。
疲れて家に帰った時、はちきれんばかりに尻尾を振って歓迎してくれます。
それだけで疲れが吹っ飛んでしまうんです。

以上のように、毎日の生活に小さな努力の継続をすることが
健康な心と身体づくりに繋がると私は思っています。

最後になりましたが、9/1~11/30までオータムキャンペーンを実施中です!
タイ古式マッサージで冷えを取り去り、寒暖差に負けない温かい身体づくりをしてみませんか?

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

コメントを残す